保育所が不足している問題の深刻さについて

今後の対策について

保育所不足の問題を解決するにはどうすれば良いのでしょうか。まずは保育士の待遇改善をすることが最優先に行うべきことでしょう。保育士になりたいという方が増えれば、保育士不足の問題が解消されるのです。また、保育所の数を増やすにしても肝心の保育士が不足していれば意味がありません。そのため、保育士を増やすことが急務です。

ただし、単に給料が上げるだけでは不十分でしょう。残業を減らしたり、保護者からのクレームへの負担を減らしたりするなど多面的に改善をしなければいけません。そのためには事業者だけではなくて、国や自治体、実際に保育所を利用する保護者の意識改革が必要となるでしょう。

また、保育所を設置しやすくするということも大切です。そうすれば、新しいビジネスチャンスがあると考えて、どんどん新規参入が増えていくかもしれません。

実際に保育所を利用する方ができることとしては、まず認可保育所以外にも目を向けることが大切でしょう。多くの方が認可保育所に子供を入れようとしているために、ますます保育所不足が深刻になっています。認可保育所以外にも子供の面倒を見てくれる施設はたくさんあります。そういった施設を調べると良いでしょう。また、実際に保育所を利用している方は、モンスターペアレントにならないように注意しましょう。理不尽なクレームをつけて保育士に負担をかけてはいけません。